特にポリシーなく日々思ったこと、出来事などなどを書いていきまーす(  ̄ー ̄) 息が   luna。    愛って言葉が一番kir愛。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
CM2
CM2 (JUGEMレビュー »)
コーネリアス, ブラー, k.d.ラング, クルーエル・グランド・オーケストラ, ELLIE, ベック, ガーリング, ザ・アヴァランチーズ
<< 詩 「恋の無知」 | main | 生贄について >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | PAGE TOP↑
心の迷宮
category: 日々の日記 | author: まぼろし
俺が生きていてもがっかりすることがある。
今日はなにかがっかりして落ち込んだ。
いつもすぐ、つまづかされる。
楽しいことはたまにあるけれど忘れてしまうし、
楽しいことよりもつらいことのほうが多い気がする。いや多い。

俺の心の虚無割合は大きい。空しく何も無い。気力も無い。

なんだろうか、この心の感触は。
今まで生きてきてこのがっかりにやられてきた。
この後も何度かあるのだろうか。
それを思うとイヤだしそれは訪れる。必ず。

マイナスの感情が吹き出て、解決策はない。
また昔と同じになるのはイヤだと思う。
もう生まれてきたくはない。

てるくはのるもそうだったのかもしれない。
完全に彼の心はわからないけれども、彼の心は虚無だっただろう。

俺の人生の目標とか目的とかを見つけたい。

それが希望になればいい。
しかし希望がなんなのかはわからない。

俺はどうしたらいいのかと思う、この先と将来。
人類が明るい未来を描けないように、俺も自分の人生の未来は明るく描けない。
プラス思考、前向き、これは幻想だと思う。
俺も幻想だとわかってあえてその幻想をみていくのか。
または時に幻想を与えなければならないのだろうか。

自分自身も他人も気休めにしかすぎないプラス思考。
ずっとプラスで生きていきたい。
思考もプラスで現実もプラスに。

何かこの現実であれ、社会であれ、俺は呆然としていて恐怖がある。この世界は俺の手が届かなく、大きく、雄大であった。圧倒された。

人間の望み、生物の望み、地球の望み、自分の望み、高みを目指していきつずけた。時に打ち砕かれそれでもと思って望みをもってやってきた。
そして疲れきってしまった。タダ生きてるだけの生物になった。

子供のときに描いた明るい幻想。青年のときの明るい幻想。そういう気持ちを喪失していく。

心の虚無に耐えて鍛えていかないといけない。

俺は苦の底から普通の現実に戻ってきたけれどもまたいくのだろうか。
あの救いようもない状態。
生きる苦しみ。

もう存分すぎるほど味わった。
俺は終わる。
そして誰かがその後、希望のようなものを世に広める。
その誰かに夢を希望を託しす。

どうか人間が正しく、よくなるのを祈って。
comments(0) | trackbacks(1) | PAGE TOP↑
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://maborosii.jugem.cc/trackback/124
ヒモになる方法
ヒモになる方法を紹介したブログです。効率よく女に貢がせましょう。
ヒモ生活の送り方 (2007/06/21 6:57 PM)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
         
Myblogclip


MyblogList
         
BlogPeople
ブログペット
         
TBピープル
         
google page rank
ページランクカウンター
         
みんなのプロフィール
みんなのプロフィールSP
OTHERS
SEARCH